カテゴリー別アーカイブ: 更新履歴

更新情報

ランキングの情報取得方法等を変更

キーワードランキングの情報取得先を変更いたしました。
人気ランキング
以前はYahoo!のショッピングWebAPIから取得していましたが、キーワードに偏りがある為、価格.comの総合人気ランキングを参照するように変更しました。


また、合わせて検索キーワードに関連するキーワードを表示する機能を追加しました。
関連キーワード

今後も随時バージョンアップを行っていきたいと思います。

フィードバックに関してはこちらからお願いします。

また、利用に際しては以下の免責事項をご確認下さい。
免責事項

更新情報

vilis.jpの正式版をリリースしました

ベータ版での検証を経てvilis.jpの正式なバージョンを公開しました。
ベータ版からの変更履歴は以下をご確認下さい。



vilis.jpに関して

vilis.jpは商品名・製品番号等検索することでAmazon.co.jp、楽天市場、ヤフーショッピング、楽天オークション、ヤフオクに登録されている商品の中から、検索キーワードにマッチした商品を安い順に20件表示する、購入のサポートを目的としたサイトです。

より安く、より賢く商品を購入する為にツールとしてご利用頂ければ幸いです。

また、今後も不具合の修正やフィードバック頂いた内容に関しては意欲的に対応しよりよいサービスとして提供できるよう心がけていきたいと思います。

フィードバックに関してはこちらからお願いします。

また、利用に際しては以下の免責事項をご確認下さい。
免責事項

更新情報

レスポンスを向上させる為のバージョンアップを行いました

Amazonの検索結果取得にかかる時間を短縮する調整を行いました。


バージョンアップ内容詳細

Amazonから受け取るレスポンス量を減らす為に、レスポンスグループの変更を行いました。これにより、取得する情報量を減らし、検索結果取得のスピードを上げてあります。

■カテゴリが「全て」
変更前・・・Large
変更後・・・Small,OfferListings,Images

■カテゴリが「全て」以外
変更前・・・ItemAttributes,Offers,Images,VariationSummary
変更後・・・Small,OfferListings,Images,VariationSummary

参考URL:レスポンスグループ

尚、今回のバージョンアップにより従来よりAmazonでの検索結果取得は早くなりましたが、他のサイト(楽天、Yahooショッピング)と比較してまだ取得のスピードが十分ではないと考えています。
その為、検索対象サイトとしてAmazonは初期値をOFFとしてあります。検索対象にAmazonを含める場合はクリックしてONにして下さい。


今後もより商品検索が快適に行えるようバージョンアップを行っていきます。

更新情報

検索精度向上(amazon)のバージョンアップを行いました

amazonでの商品検索をする際の検索制度を向上する為のバージョンアップを行いました。
今回のバージョンアップにより検索キーワードに、よりマッチした商品のみが表示されるようになります。


バージョンアップ内容詳細

amazonのProduct Advertising APIの仕様により、検索キーワードの対象を商品のタイトルのみ参照するように変更を致しました。
ただし、検索カテゴリが「全て」の場合に関しては従来どおり関連商品も検索結果に表示されます。
こちらに関しては2014年11月27日現在のProduct Advertising APIの仕様によるものです。
参考リンク(Product Advertising API開発者ガイド)
カテゴリ検索(全て)
カテゴリ検索(全て以外)
より精度の高い検索結果を求める場合は検索キーワードにマッチするカテゴリを選択することをおすすめします。

更新情報

cookieを利用した検索条件の保存機能を実装

cookieを利用した検索条件の保存機能を実装しました。
キーワード、検索対象サイト、ジャンル、価格帯の設定を保存致します。次回アクセス時以降保存した検索条件を選択することで、同じ条件での検索設定の手間を省きます。

検索条件の保存

本機能を利用するにはcookieを有効にする必要があります。
各ブラウザのcookie設定方法に関しては以下をご確認下さい。

更新情報

検索ボックスにサジェスト機能を追加

検索ボックスにサジェスト機能を実装しました。キーワードを入力した際に関連キーワードを自動で10件表示します。

サジェスト機能追加

表示された関連キーワードをクリックすることで検索ボックスにクリックしたキーワードがセットされます。


サジェスト機能の仕様に関して

サジェスト機能自体はAmazonのAPIを利用しています。
実装に関しては以下のサイトを参考にさせて頂きました。
参考:jQueryでAmazon/Googleのsuggest機能を実装する

更新情報

送料無料アイコンの追加

検索結果に表示されるアイテムに送料無料アイコンを追加いたしました。
送料が無料の場合に表示される仕様となっています。

送料無料アイコンについて

送料無料アイコン表示の仕様に関して

各APIの送料無料の判定は以下になります。


Amazon

Offersレスポンスグループの「IsEligibleForSuperSaverShipping」の値が1の場合に送料無料と判定します。
参考:Offers レスポンスグループ


楽天市場

送料フラグ「postageFlag」の値が0の場合に送料無料と判定します。
参考:楽天商品検索API (version:2010-09-15)


Yahoo!ショッピング

レスポンスフィールドの「/ResultSet/Result/Hit/Shipping/Code」の値が2の場合に送料無料と判定します。
参考:デベロッパーネットワーク > 商品検索


楽天オークション

送料フラグ「postageFlag」の値が0の場合に送料無料と判定します。
参考:楽天オークション商品検索API (version:2013-09-05)


ヤフオク

レスポンスフィールドの「/ResultSet/Result/Item/Option/FreeshippingIcon」の値が空の場合に送料無料と判定します。
参考:デベロッパーネットワーク > オークション検索

更新情報

キーワードランキングを追加しました

人気キーワード及び急上昇キーワードのランキング(TOP5)を追加しました。
ランキングはYahoo!のショッピングWebAPIで取得できるキーワードランキングを利用しています。
※現在スマートフォン等の端末では非表示としています。


ランキングアイテムの検索

ランキングに表示されているキーワードはクリックすることで検索可能です。
参考:キーワードランキング

β版公開

商品最安値検索サイト「vilis.jp」のβ版リリース

「商品の最安値を一発検索」をテーマに「vilis.jp」を公開しました。
とりあえずはベータ版として気がついた点を直しながらユーザビリティの向上を目指したいと思います。


基本コンセプト
  • 簡単な作り、簡単な操作
  • マルチデバイス対応
  • 目的の情報へ最速で到達
そもそもjavascriptだけで完結しようとしたのですが、amazonの情報取得がどうしてもうまくいかずいきなり挫折。結局PHPで情報を取得しています。
また、当初はシンプルに検索ボックスだけ配置したサイトのイメージで制作していましたが、作っていくうちに色々と画面上に機能を追加しました。
ご意見等頂けましたら参考にさせて頂きたいと思います。

仕様について
下記APIを利用して情報を取得を行い、価格順に並び替えを行っています。